プログラミング学習法

Dreamweaverで簡単なWebアプリケーションが作れるようになった

 

私は会社で上司から「これからWebサイトの管理を担当してくれないか」と言われ、Dreamweaverの入門書を渡されました。

てっきり仕事で「Dreamweaverを経験できるなんてラッキー」と思ったのもつかの間、たんにHTMLとCSSを学べという意図だったようです。

[toc]

Dreamweaverの入門書でHTMLとCSSを学ぶ

入門書は受け取ったものの、なぜか肝心のDreamweaverソフトはもらえず。

入門書の中でHTMLとCSSが説明されている部分を読み、HTMLとCSSの基本を習得しました。

いま思うと、HTML+CSSだけを解説している本を渡してくれたほうが良かったです。

 

jQueryを勉強

HTMLの次はWebページに動きをつけるため、jQueryを勉強しました。

使用したのは「Webデザイナーのための jQuery入門 魅力的なユーザーインターフェースを手軽に作る」という書籍です。

[amazonjs asin="4774148563" locale="JP" title="Webデザイナーのための jQuery入門 魅力的なユーザーインターフェースを手軽に作る (Books for Web Creative)"]

 

この本を読み終えると、今度はJavascriptが勉強したくなり、以下の学習サイトで勉強しました。

paiza

ドットインストール

 

次はサーバーサイドの言語を勉強したくなり、Pythonを以下の学習サイトで勉強しました。

paiza

 

PythonでなにかWebアプリケーションを作りたくなり、フレームワークのFlaskを使ってブログを作成することにしました。

利用した学習サイトは以下の英語サイトでした。

「Flask公式チュートリアル」

「PythonAnywhwereで公開されているチュートリアル」

PythonAnywhwereのチュートリアルは公式のと比べて、シンプルで分かりやすかったです。

 

まとめ

このように勉強して、簡単なWebアプリケーションを作ることができるようになりました。

 

-プログラミング学習法

© 2021 プログラミングスクールの口コミ、評判集 Powered by AFFINGER5